ルカ・グァダニーノ監督作 フェラガモのオリジナル短編映画公開

写真拡大

 「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」が、ウェブサイト限定のオリジナル短編映画「Walking Stories(ウォーキング・ストーリー)」を公開した。「ミラノ、愛に生きる」や「メリッサ・P〜青い蕾〜」などを手がけたLuca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)監督によるロマンティックなコメディ作品は、3つの都市を舞台に全8篇で構成。約1カ月にわたり順次アップしていく予定で、下旬には日本語字幕版も公開される。

フェラガモの短編映画公開の画像を拡大

 「Walking Stories」は旅する男女2人を主人公に世界中を早足で「歩きまわる」ラブストーリー仕立ての内容で、偶然のサプライズや予想外の事実の発覚、幸福な出会いを通じて「人生を変えてしまうような旅」が描かれている。同作に登場するフィレンツェ、ロサンゼルス、上海の3都市は創設者Salvatore Ferragamoやブランドにとって特別な都市で、ブランドの歴史から未来までを映画の中に反映するキーポイントとして扱われている。キャストはサラ役のKaya Scodelario(カヤ・スコデラリオ)とアリシア役のNathalie Buscombe(ナタリー・バスクーム)を筆頭に若手の俳優や女優を起用すると共に、ベテラン女優のLauren Hutton(ローレン・ハットン)がルーシー役で特別出演してストーリーに華を添えている。

■Salvatore Ferragamo
 http://www.ferragamo.com