敵の「長友封じ」に清武が提言

ざっくり言うと

  • 長友にマンマークがついた状況でも点を取るにはどういう策が考えられるか
  • 主に右サイドでプレーする清武が明確な考えを示した
  • 清武は「右サイドの自分たちにとってフリーでボールを受けられるチャンス」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング