【今日のコレクション・イベント情報】初日はミッソーニやソマルタがショー開催

写真拡大

 東京のファッションウィークが、10月14日からスタートする。同日に開幕する「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 14S/S」では、イタリアのブランド「MISSONI(ミッソーニ)」がオープニングショーを飾るほか、「SOMARTA(ソマルタ)」など計4ブランドが新作コレクションを発表する予定。ここでは、デザイナーのインスピレーションから中継スケジュール、イベント情報まで、1日のプレ情報を紹介する。(毎朝更新)

初日はミッソーニやソマルタがショーの画像を拡大

 ミラノで創業した「MISSONI」は、今年で創業60周年。海外ブランド招待枠として「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」に初参加し、10月14日の14時と17時の計2回、渋谷ヒカリエ9F ホールAでランウェイショーを開催する。クリエイティブ・ディレクターのAngela Missoni(アンジェラ・ミッソーニ)が来日し、6月に発表されたメンズと9月に発表されたウィメンズの合同ショーとして、2014年春夏コレクションを発表する予定。

 15時30分スタートの「SOMARTA」は、特設ページ(http://www.fashionsnap.com/news/2013-10-12/tff-14ss-live/)でショーの模様をライブ配信する予定。デザイナーの廣川玉枝は、重森三玲の東福寺八相の庭や鳥居清長の浮世絵からインスピレーションを得て、日本古来の美意識や伝統、和装やものづくりを研究し、コレクションを制作したという。テーマは「Meta-Phor」。18時30分スタートの「sina(シナ)」は、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」初参加。デザイナーの有本ゆみこは刺繍アーティストとしても活動している。20時30分にスタートする「Yasutoshi Ezumi(ヤストシ エズミ)」のテーマは「Architectonic」。また、オンラインではメンズブランド「MR.GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」が13時に映像を公開する。

 国民の祝日「体育の日」でもある14日は、英国発の「Tweed Run Tokyo 2013」が9時から東京で開催される。ツイードを身に付け、外苑いちょう並木から銀座エリアまで自転車で街中を走るイベント。ゲストとしてデザイナーCHRISTOPHER RAEBURN(クリストファー・レイバーン)や海外ブロガーらの参加も予定されている。渋谷のパルコミュージアムで開催されている展覧会「絶命展〜ファッションの秘境」は今日が最終日。会場では17時からデビューブランド「ALICORN(アリコーン)」のショーに続き、17時50分から集大成となるグランドフィナーレショーが開催され、総勢60名以上のモデルがフロア内を練り歩くという。

【10月14日:ファッションウィーク1日目】
■コレクションスケジュール
 13:00 MR.GENTLEMAN >映像配信
 14:00 / 17:00 MISSONI 渋谷ヒカリエ Hikarie Hall A
 15:30 SOMARTA(ソマルタ) 廣川 玉枝 >生中継
 18:30<インスタレーション> sina(しな)有本 ゆみこ HAPPA
 20:30 Yasutoshi Ezumi(ヤストシ エズミ) 江角 泰俊 渋谷ヒカリエ Hikarie Hall B

■関連イベントスケジュール
・Tweed Run Tokyo 2013 東京都内
・絶命展〜ファッションの秘境 パルコミュージアム (渋谷パルコ パート1 3階)
・SHIBUYA CREATORS 西武渋谷店 各階=各売場
・ポール・スミス ファッションショー写真展 Paul Show by Hiroyasu Masaki Paul Smith SPACE GALLERY
・HUB TOKYO vol.5 DEPOT KITTE