写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィエスタ・デ・エスパーニャ2013実行委員会は11月23日・24日、東京都・代々木公園イベント広場にて、VIVA SPAIN!「フィエスタ・デ・エスパーニャ2013」を開催する。

○「食」「文化」「舞踊」「音楽」が一堂する

同イベントは、2013年〜2014年の日本スペイン交流400周年を記念して開催されるスペイン大使館後援事業で、日本最大級のスペインフェスティバル。「食」「文化」「舞踊」「音楽」など、多様なスペインの魅力を紹介する。

会場には、スペイン料理店の自慢の味が集結。パエリアやタパスをはじめとしたスペイン料理が楽しめるほか、多くのスペインワインに触れることができる。また、スペインの食材や雑貨、民芸品などがそろう物販ブースで買い物を楽しめる。

さらに、フラメンコショーを始め、バンド演奏やベネンシアドールの実演、ファッションショーなど、様々なステージパフォーマンスを展開。スペインの音楽や舞踏を身近に感じられるよう、サテライトステージを設け、会場をくまなく盛り上げる。

「文化交流テント」では、スペインの文化や歴史に触れる機会として、スペインの文学や絵画についての講演や、スペインワイン・シェリー酒講座、日西両国語による絵本の読み聞かせなどの有料コンテンツを用意。加えて、街コンならぬフェスコンを両日開催する。

さらに、「スポーツアトラクション」として、スペインの国民的スポーツであるサッカーを交流の起点とするアトラクションを企画。スペイン発祥の新しいラケットスポーツである「パデル」も紹介する。

開催日時は、11月23日 10時〜20時、24日 10時〜20時。会場は、東京都渋谷区・代々木公園イベント広場。雨天決行、荒天中止。その他、詳細は同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)