流鏑馬で蹄鉄飛び女性がケガ

ざっくり言うと

  • 13日、岐阜県・土岐市の八幡神社で「流鏑馬奉納」の神事が行われた
  • 神事で走っていた馬の蹄鉄が外れ、見物客の女性の額に当たり1週間のけがをした
  • 警察によると、馬の右後ろ足の蹄鉄が参道の中間付近で外れたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング