●群青

(画像:「境界の彼方」公式Webサイトより)
©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会

●キャスト
栗山 未来:種田梨沙
神原 秋人:KENN
名瀬 美月:茅原実里
名瀬 博臣:鈴木達央
新堂 彩華:進藤尚美
二ノ宮 雫:渡辺明乃
藤真 弥勒:松風雅也
名瀬 泉:川澄綾子
伊波 桜:豊田萌絵
新堂 愛:山岡ゆり
神原 弥生:今野宏美

●ストーリー
ある日、神原秋人は今にも校舎の屋上から飛び降りそうな栗山未来を見つける。それぞれに事情を持つ半妖夢の少年と血に纏わる異界士の少女が出会い、やがて2人は大地主である名瀬家を巻き込んだ事件に関わっていく。
●止め
自宅に住んでいた妖夢を退治しようとする栗山 未来と神原 秋人。いいところまで追い詰めますが、

栗山 未来「逃しちゃ、駄目ですか?」

しかしながら、その妖夢に対して止めを刺すことに対して躊躇する彼女。異界士は妖夢を倒すことによって報酬を得ているので、止めを刺さないと収入が得られないわけで…。

神原 秋人の助言により、妖夢に止めを刺した栗山 未来。

そして拾った石を妖夢鑑定士である新堂 彩華に持参して、報酬を受け取るというのが異界士のシステムなのです。
●新堂 彩華
翌日、妖夢の石を鑑定してもらうために新堂 彩華の店にやってきた2人。

新堂 愛「神原さんが鑑定依頼とは珍しいですね!」

ちなみに新堂 愛も妖夢、そのため警戒心丸出しの栗山 未来。しかしながら、新堂 愛は新堂 彩華の妹(という設定)であり普通の人間と殆ど変わりません。

※なお、栗山 未来はへっぽこ異界士なため新堂 彩華の結界に対して気付かず、これまで店の存在について気付かなかったようです。
●母からの手紙
新堂 彩華が、異界士であり神原 秋人の母、神原 弥生からの手紙を開くとホログラムが出てきて、

神原 弥生「ヤッホー、秋人君!」

即、手紙は閉じられました!

※かなり前衛的なお母さんですね!

しかも手紙の続きを見ていると、

新堂 彩華「お尻を出した子一等賞くらい前衛的やね!」
神原 秋人「えっー!?お尻丸出しですかァ?」

神原 弥生、エ○過ぎます!

神原 弥生の話は「ウツロナカゲ」という実体を持たない妖夢がやってくるという事を伝えたかったようです。
●初めての報酬!
栗山 未来が捕まえた妖夢の鑑定結果が出ました!

なんと、評価額1,000円!

※少々寂しいものです。

その初めての報酬で栗山 未来は神原 秋人に牛丼を奢ります。そこで彼女は衝撃の告白を!

栗山 未来「私はこの手で人を殺したんです…。」

「境界の彼方」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「境界の彼方」第1話「異界士、栗山 未来」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「境界の彼方」TVアニメ公式Webサイト