7千点の素材ライブラリー「マテリアルコネクション」南青山に開設

写真拡大

 先端素材を集めたマテリアルライブラリーとコンサルティングサービスを提供する国内初の施設「Material ConneXion Tokyo(マテリアルコネクション トーキョー)」が、10月21日に南青山に開設される。世界中から集められた先端素材を検索・閲覧できる世界最大規模のライブラリーで、素材メーカーとデザイナーの交流を目指して常設展や企画展、ワークショップなども開催していくという。

南青山に開設「マテリアルコネクション」の画像を拡大

 1997年にジョージ・M. ベイレリアンが設立したMaterial ConneXionは現在、本社を置くNYをはじめバンコクや北京、コロン、テグ、インスタンブール、ミラノ、ソウル、上海、シューブデ、東京の11ヶ国に拠点を展開。様々な分野のデザイナーに向けて素材の選択と情報収集を効率良く行うためのサービスを提供すると共に、素材メーカーに向けて、海外進出のサポートや用途の開発に向けたコンサルティングサービスを実施している。東京ではエムクロッシングが、ライセンス契約のもと運営する。

 「Material ConneXion Tokyo」には先端素材の図書館「マテリアルライブラリー」が併設され、世界中から厳選された約7000点のマテリアルを検索できるオンラインデータベースや、実際にマテリアルに触れることができる500点以上のオンサイトライブラリーを備える。毎月30〜40種類の新しいマテリアルが追加されるほか、オンラインデーターベースには製造者の連絡先が掲載されているためメーカーにサンプルや資料を直接依頼することが可能。素材メーカーはNYの審査を経てライブラリーに素材を登録することができ、登録された素材はMaterial ConneXion NYから各拠点に一斉配信されるため、効果的なグローバルPRの機会になるという。ライブラリー閲覧は、会員システム制。オープニングを記念した催しとして、ケイズデザインラボのD3テクスチャーサンプルなど、様々な素材・材料を展示する企画が21日からイベントスペースで行われる。

■Material ConneXion Tokyo ※2013年10月21日(月)開設
 所在地:東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル 4F
 電 話:03-6721-1780
 開館日:10:00〜18:00 土日、祝日休み
 運 営:株式会社エムクロッシング