<スタンレーレディス 最終日◇13日◇東名カントリークラブ(6,540ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「スタンレーレディス」の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、野村敏京、カン・スーヨン(韓国)の2人が通算9アンダーで並び後半へ入った。前半カン、野村共に3つ伸ばし首位に立った。
 1打差の3位タイに首位スタートの服部真夕、吉田弓美子、テレサ・ルー(台湾)、佐々木慶子の4人が通算8アンダーで並ぶ。さらに通算7アンダーには横峯さくら、森田理香子、辻梨恵、大城さつきの4人がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
横峯さくらが単独2位で最終日へ「ぜひ狙いたい」
服部真夕が単独首位を堅守!「ここまできたらやるしかない」
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング