東リ(株)は、来る10月23日(水)〜10月25日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて同時開催する「インテリアトレンドショー第32回 JAPANTEX2013」と「HOSPEX Japan2013」に出展する。
「JAPANTEX2013」で同社は、「Re-value 暮らしのコンシェルジュ」をテーマに、用途やライフスタイルに適した商品の選び方や快適さを、コンシェルジュのような立場で紹介する。主な展示商品はロイヤルウッド、ロイヤルストーン、バスナシリーズといった各種床材、タイルカーペット、東リファブリックフロアなどのカーペット類、オーダーカーテン「プラスボヌール2013-2016」、壁装材「リアルデコシリーズ」「環境・素材コレクション2013-2016」など。ブースナンバーは1C-015。
また「HOSPEX Japan2013」では、医療福祉施設向けの床材として話題のノンワックスリュームNW、ホスピリュームNWなどのNWシリーズを提案する。ブースナンバーは4H-17。
なお「JAPANTEX」と「HOSPEX」は相互入場が可能となっている。