ディオール オムがM/M Parisのアートと融合 リニューアルした表参道店で公開

写真拡大

 「Dior Homme(ディオール オム)」が10月12日、旗艦店の表参道ブティックをリニューアルオープンした。同時に、パリのアーティストM/M Parisが手がけたインスタレーションを公開し、世界に先駆けて「Dior Homme」の2014年スプリングコレクションを披露。これに合わせてクリエイティブ ディレクターのKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)が来日し、同店でゲストらを迎えた。

ディオール オム表参道店リニューアルの画像を拡大

 表参道沿いに建つディオール表参道の地下1階に位置するディオール オム表参道ブティックは、2003年のオープンから10年を機にリニューアルを実施。個々の客に対応するためのプライベートスペースを設け、また新しい定番カラーのネイビーを什器などに用いることで、今の時代の「Dior Homme」を表現しているという。

 「Dior Homme」2014年スプリングコレクションのカタログにおいてアートディレクションを手がけたM/M Parisによるインスタレーションは、表参道ブティックの4階で公開。新作に施されている大胆なペイントが、幾何学的なアートフレームに配され、Kris Van Asscheによるデザインの軽やかさと遊び心が落とし込まれている。インスタレーションの公開は10月20日まで。

■ディオール オム 表参道
 東京都渋谷区神宮前5-9-11 B1階
 03-5464-6263