最終日はどこまでスコアを伸ばせるか(Photo by Robert LabergeGetty Images)

写真拡大

<フライズ・ドットコムオープン 3日目◇12日◇コードバレーゴルフクラブ(7,368ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー2013-14シーズン開幕戦「フライズ・ドットコムオープン」の3日目。トータル6アンダーの11位タイからスタートした石川遼はこの日“67”をマークしてトータル10アンダー7位タイに浮上した。同じく11位タイからスタートした松山英樹も4バーディ・1ボギーの“68”とスコアを伸ばしトータル9アンダー12位タイと上位をキープしたまま最終日を迎えることとなった。

 石川は2つスコアを伸ばして前半を終えると、ハーフターン直後の10番で見せ場を作る。フェアウェイから約99ヤードのセカンドを直接放り込んでイーグルを奪取。一気にリーダーズボードを駆け上がった。その後11番、12番の連続ボギーでスコアを落としたものの15番、17番と取り返しトータル10アンダーでフィニッシュ。首位と5打差から逆転を狙う。
 松山はパーを並べて迎えた7番でボギーが先行するも8番、9番と連続バーディで取り返し1つスコアを伸ばしてハーフターン。後半もなかなか伸ばせない展開が続いたものの、15番パー5でバーディを奪うと、最終18番ではセカンドをピンに絡めてバーディを奪取。先にホールアウトしていた石川に喰らいついてみせた。

【3日目の順位】
1位:ブルックス・コプカ(-15)
2位T:ジョージ・マクニール(-13)
2位T:ジェイソン・コクラック(-13)
4位T:ジミー・ウォーカー(-12)
4位T:ビジェイ・シン(-12)
4位T:ロバート・ギャリガス(-12)
7位T:ウィル・マックンジー(-10)
7位T:マックス・ホーマ(-10)
7位T:ベン・マーティン(-10)
7位T:石川遼(-10)
7位T:ジム・ハーマン(-10)
12位T:松山英樹(-9)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>