タイバニ2年に声優陣しみじみ、劇場版イベント全登壇者のコメント。

写真拡大

人気アニメ「TIGER & BUNNY」のイベント「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE」が10月12日、幕張メッセ イベントホールで行われ、約6,200人のファンが来場。全国85か所の会場でライブビューイングも行われ、約1万2,000人がイベントに“参加”した。

オープニングショーではワイルドタイガーとバーナビー・ブルックス Jr.のヒーロースーツが登場。その後メインキャスト陣もダブルチェイサーを囲むように華々しく登場し、テレビシリーズを振り返りつつ、生アフレコによるオリジナルミニドラマを熱演した。

HERO TVスペシャルでは、まずは新キャラクター・ゴールデンライアンを含むヒーローたちのプレイスメントロゴ21社分を発表。続いてはキャラクター原案・ヒーロースーツデザインを担当した桂正和氏が登壇し、ヒーローたちの私服の原案イラストを披露しながら、デザインにまつわるエピソードをキャストとともに熱く語った。

そして「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE」主題歌は、テレビシリーズからおなじみのUNISON SQUARE GARDENが務めることが発表され、待望の新曲「harmonized finale」を含むスペシャルライブが行われるなど、「The Rising」を楽しむための要素がたくさん発表されたイベントとなった。

今回のイベントに登壇したメンバーのコメントは次の通り。

◎平田広明(役名:ワイルドタイガー/鏑木・T・虎徹)
(プレイスメント企業としてロッテが追加されたことの発表を受けて)“お口の恋人”が加わって、ますますワイルドに吠えるぜ! 2年前、大震災の直後にこの作品が始まりました。東北だけではなく、この国全体が大怪我をしました。皆さんを元気づけようと思って始まったこの作品でしたが、こんなに大きくなって、逆に皆さんにこんなに支えられています。2月の「The Rising」の公開まであっという間。初めて今日、予告編を観ましたが、凄い映画になりそうな予感がします。一人でも多くの人に観て頂きたいです。

◎森田成一(役名:バーナビー・ブルックス Jr.)
(プレイスメント企業の発表を受けて)各社様のおかげで力強く戦えます。今回は全部で21社、本当にありがとうございます!(サプライズでバースデーケーキのプレゼントを貰って)ビックリしちゃって…こんなに大勢の皆さんの前で、そして全国何万人もの方にお祝いをして頂いたのは初めてです。大きなエネルギーを貰いました。ファンの皆さんに長く応援して頂き、こうやって育ててくれたおかげでやって来られました。2月8日の公開まであと少し。TIGER & BUNNYに、そして皆さんに出会えて本当に嬉しく思っています。

◎中村悠一(役名:ゴールデンライアン/ライアン・ゴールドスミス)
(アフレコの想い出を問われて)今回の仕事を頂いてから1日4話のペースでTVシリーズを観たんですが、非常に面白くて、アフレコ現場へ行って皆さんに会った時、「あっタイガーだ!バニーだ!」って本気で思っちゃいました。ゴールデンライアンの役を頂いて、この作品のDVDを観た時に、オリジナルのアニメ作品がなかなかヒットする事が難しいと言われている時代に、このようなを素晴らしい作品を知り、そして関わる事ができて、「ありがたい」と思いました。皆さんの友人でまだ「タイバニ」を観ていない人がいたら、まだ公開まで間に合うので、TVシリーズや前作を見せて下さい!!

◎寿美菜子(役名:ブルーローズ/カリーナ・ライル)
「タイバニ」に関わって2年。あっという間だけど濃い2年。そういう時間を過ごせるのは、応援してくださった皆さんのおかげです。2月8日の劇場公開をペプシを飲んで待っていてください!!