<サイムダービーLPGAマレーシア 3日目◇12日◇クアラルンプールG&CC>
 米国女子ツアー「サイムダービーLPGAマレーシア」の3日目。首位と1打差の2位からスタートした18歳のレクシー・トンプソン(米国)がノーボギーでラウンド、5つ伸ばし通算17アンダーで単独首位に躍り出た。
 そのトンプソンと3打差の単独2位にはイルヒー・リー(韓国)が通算14アンダーでつけた。続く3位タイには先週地元中国で勝利を挙げたフォン・シャンシャン、スーザン・ペターセン(ノルウェー)の2人が通算11アンダーで並んだ。
 2日目8アンダーで6位タイにつけた今大会にスポット参戦している比嘉真美子は、この日トリプルボギーを叩くなどで崩し4つスコアを落とし22位タイに後退した。そのほかの日本勢では宮里藍が通算2アンダー31位タイ。宮里美香が通算1オーバーの43位タイ。有村智恵は通算11オーバーの66位と低迷している。
【3日目の結果】
1位:レクシー・トンプソン(-17)
2位:イルヒー・リー(-14)
3位T:フォン・シャンシャン(-11)
3位T:スーザン・ペターセン(-11)
5位T:アンナ・ノルドクビスト(-9)
5位T:カリン・イシェール(-9)
7位T:ポーナノン・パットラム(-8)
7位T:ジョディ・エワート(-8)
7位T:リュー・ソヨン(-8)
7位T:キム・インキョン(-8)
22位T:比嘉真美子(-4)他5名
31位T:宮里藍(-2)他6名
43位T:宮里美香(+1)他4名
66位:有村智恵(+11)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
服部真夕が単独首位を堅守!「ここまできたらやるしかない」
遼、松山が5打差11位タイで決勝ラウンドへ!日本勢での優勝争いなるか
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング