パソコンわきで手軽に

写真拡大

パソコンのわきに置いたグラスやコップにストローのように差して使えるUSB加湿器。パソコン周辺機器やAV機器のほか生活雑貨を扱うグリーンハウス(東京都渋谷区)が、乾燥した日が続く冬を前に、2013年10月中旬から発売する。価格はオープンだが同社のショッピングサイトでは1980円を予定している。

超音波式でやけどなど心配なし

スティック型USB加湿器「GH-UMSSA」シリーズ。水を入れたグラスやコップ、あるいはビンなどにさしてスイッチを入れれば加湿が始まる。電源はパソコンのUSBポートから。別売りの充電器を使うとコンセントへの接続もできる。

振動でミストを発生させる超音波式で熱くはならずやけどなどの心配はない。また、仮にスイッチを切り忘れたときのために自動的に電源を切るオートパワーオフ機能を備えている。

カラー別に、ピンク、バイオレット、ベージュの3種類。