<ポルトガルマスターズ 2日目◇11日◇セアニコビクトリアGC(7,192ヤード・パー71)>
 欧州男子ツアー「ポルトガルマスターズ」の2日目。初日7人が首位に並ぶ混戦となった今大会。2日目の首位にはデビッド・リン(イングランド)、ヘイニー・オットー(南アフリカ)、ポール・ワグリン(イングランド)の3人が通算12アンダーで並んだ。
 1打差の4位タイにはクリス・ドーク(スコットランド)、ヘルント・ウィスバーガー(オーストリア)の2人がつけ、続く通算10アンダーの6位タイにはアルバロ・キロス(スペイン)、ジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)の2人が並んだ。 
 さらに通算9アンダー8位タイにはジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、マシュー・ボールドウィン(イングランド)、ロス・フィッシャー(イングランド)の3人が続く。
【2日目の結果】
1位T:デビッド・リン(-12)
1位T:ヘイニー・オットー(-12)
1位T:ポール・ワグリン(-12)
4位T:クリス・ドーク(-11)
4位T:ヘルント・ウィスバーガー(-11)
6位T:アルバロ・キロス(-10)
6位T:ジャスティン・ウォルターズ(-10)
8位T:ジェイミー・ドナルドソン(-9)
8位T:マシュー・ボールドウィン(-9)
8位T:ロス・フィッシャー(-9)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、松山が5打差11位タイで決勝ラウンドへ!日本勢での優勝争いなるか
藤本佳則が単独首位に「いい意味で吹っ切れている」
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング