平和賞に武装勢力がコメント出す

ざっくり言うと

  • パキスタン人のマララ・ユスフザイさんは、女子教育の権利を訴える活動を行っている
  • 13年のノーベル平和賞の最有力候補とされていたが、受賞は逃した
  • タリバンの広報担当者は「喜んでいる」とコメントを出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング