写真提供:マイナビニュース

写真拡大

自由が丘商店街振興組合は13日・14日、「自由が丘女神まつり2013」(通称「女神まつり」)を開催する。

○60万人が来街、自由が丘最大の"街"フェス

同イベントは、今年で41回目を数える自由が丘最大のイベント。東京都目黒区自由が丘は「住みたい街」として毎年上位にランキングされ、ファッション誌などのメディアにも常に取り上げられるなど、多くの人たちに支持されている。同イベントもそのような背景を受け年々集客力を増し、昨年は約60万人の来街者を集めたという。

会期中は、自由が丘駅を中心としたエリアで、ステージ、フード、ショッピングなど、多彩な催し物を実施する。駅前広場に特設のメインステージでは、毎年様々なアーティストのライブを開催。今年は、T-BOLANの森友嵐士(14日)、MY LITTLE LOVERのakko(13日)などがパフォーマンスを行う。

そのほかにも、ジャズライブとフード&ドリンクが楽しめる「JazzStation」、"ジャンボスライダーとトミカプラレールまつり"の「キッズフィールド」、うまいものコーナーやフルーマーケットを行う「あおぞら市」、ワゴンセールを実施する「秋のマリクレールフェスティバル」、フレンチ屋台が出店する「自由が丘マルシェ」などを実施。大人から家族連れまで楽しめるイベントが多数開催される。

開催日は10月13日・14日。開催場所は、東京都目黒区・自由が丘駅周辺。その他詳細は、同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)