祖父母が孫に使うお金は1年で「1〜5万円」。「51万円以上」使う人1.8%も

写真拡大

ディップが運営する無料の子育てアルバム「まごラブ」は、孫を持つ60歳以上の男女336名を対象に「孫の日に関するシニアの意識調査」を実施した。調査期間は10月2日〜3日。

●7割が孫に会いたいけど伝えられない「ツンデレじいじ」

孫と過ごす時間を増やしたいか聞いたところ、70.8%の人が「はい」と回答した。一方、孫に会いたいことを伝えられているかについて聞いたところ、「控えめに伝えている」が32.4%、「あまり伝えていない」が21.4%となるなど、半数の人が会いたい気持ちを遠慮しながら伝えている様子が伺えた。

「必ず伝えている(39.9%)」を男女別に見ると、男性が女性より17%下回る31.4%となり、「素直になれない」祖父が7割程度いることがわかる。

●祖父母が孫のため使う金額は、大半が年間「10万円以内」

孫が自宅に遊びに来るときに食事の準備や掃除など「おもてなし」の準備をするか聞いたところ、「している」(「毎回している(39.0%)」+「ほぼ毎回している(34.2%)」)と回答した祖父母は7割にのぼった。

また、食事、旅行、プレゼント、お小遣いなど、孫との時間のために1年間で使う金額を聞いたところ、最多は「1〜5万円(60.4%)」で、次いで「6〜10万円(24.7%)」、「11〜20万円(7.7%)」、「21〜30万円(3.3%)」となっている。9割の祖父母が10万円以内と回答している一方で、「31〜50万円」が2.1%、「51万円以上」が1.8%いることがわかった。