写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンは、Android/iOSで配信中のゲームアプリ『ロックマン クロスオーバー』にて実施されていた、「日本全国ご当地ボスキャラクターコンテスト」の結果発表とともに、受賞作品のゲーム用イラストを公開した。

この企画は、シリーズおなじみの「ボスキャラクター募集」の番外編として実施され、2013年7月5日〜9月2日の期間で日本全国・47都道府県のご当地ボスキャラを募集。各地方の優秀賞(7名)、各審査員特別賞(「ニコニコ静画賞」「ファミ通App賞」「電撃ゲームアプリ賞」「マイカプコン賞」/各1名)は、オリジナルバトルメモリーとしてゲーム内に登場する。

発表された各地方の優秀賞には、北海道/東北地方代表「福島県 アカベコマン」(まだね氏さん)、関東地方代表「千葉県 ラッカ卿メットール PN(PeaNuts)」(muramoさん)、中部地方代表「石川県 カブキッズマン」(くまっち・熊師匠さん)、近畿地方代表「大阪府 マンザイマン」(サトシさん)、中国地方代表「鳥取県 サンドマン」(峯毛さん)、四国地方代表「高知県 ビーティング・カツボニート」(鹿糞さん)、九州/沖縄地方代表「熊本県 ギガントヴォルカノ」(satoumaさん)が選出された。なお、各地方の優秀賞、47都道府県の代表賞の詳細は公式サイトまで。

そして、発表と同時にゲーム用イラストも公開された各審査員特別賞には、「ニコニコ静画賞」に「長崎県 カース・テラー」(gigamさん)、「ファミ通App賞」に「徳島県 すだちウーマン」(のりさん)、「電撃ゲームアプリ賞」に「香川県 うどんマン」(杏李 京さん)、「マイカプコン賞」に「新潟県 ハナビマン」(しばたかずのりさん)が選ばれている。

なお、本日より『ロックマン クロスオーバー』においてワールド10「ロックマン ゼクスワールド」が追加されている。この新ワールドは、2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売された『ロックマン ゼクス』の世界をベースにしたBGMやステージで構成。全てのステージをクリアすることで、『ロックマン』シリーズの人気キャラクター「ゼロ」の力が秘められたレジェンドアーマー「OVER-Z」が、全てのアーマーパーツを集めることで入手できるという。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.