「前編」では、高還元なクレジットカードの活用次第で、来年4月から「3%」引き上げられる消費税の影響を極力抑えられる可能性と、それを実現するためのクレジットカードの選び方のポイントを考えた。

 改めてまとめると、ポイントは以下の3点だ。

^貳姪なクレジットカードの還元率0.5%よりも高還元であること。
 一般的なクレジットカードの2〜4倍、還元率1〜2%のクレジットカード。

電子マネーへのチャージでもポイントが貯まること。
 少額決済でも還元を受けられ、電子マネーのポイント還元も受けられるよう、電子マネーのチャージでもポイントが付与されるクレジットカード。

Cまったポイントは現金に近い形で受け取れるのがベスト。
 貯めたポイントを「クレジットカード利用代金に充当」できたり、「銀行口座にキャッシュバック」できたりするクレジットカード。

 さて、これらの条件に合うクレジットカードは何なのか。ザイ・オンライン編集部がおすすめるのは、以下の10枚だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)