田中聖脱退でKAT-TUNグループ名はどうなる?ネットで話題

写真拡大

ジャニーズ事務所に契約解除された田中聖さん(元KAT-TUN)の話題が連日世間をにぎわせてますが、契約解除と同時に脱退が発表された「KAT-TUN」グループ名の今後の扱いがネット上では今話題になっています。

【関連:ポンキッキ「ガチャピン」、ニコニコで初のネット冠番組決定!→ムックは静観の構え】

KAT-TUN


KAT-TUNというグループ名。もともとは初期メンバーの名前から頭文字を一字ずつとって付けられてます。

以下で説明すると

(初期メンバー)
K:亀梨和也
A:赤西仁
T:田口淳之介

T:田中聖
U:上田竜也
N:中丸雄一

ただ、A担当の赤西さんが2010年に脱退。これ以降は次のように変更されてます。

(赤西さん脱退後)
KA:亀梨和也
T:田口淳之介

T:田中聖
U:上田竜也
N:中丸雄一

赤西さん脱退の際は、亀梨さんの名前がKAと続くことから、亀梨さんがAを引き受ける形で落着。
ただ、その理論でいうと田中さんの前にいる田口さんはTA。Aが後に続きます。つまりその理論は成立しません。

さて、どうしたものかと話題になっているわけですが、「所属メンバーだけの頭文字をとる?=改名」という説と、「理屈を無視してT-Tを田口さん担当にして現グループ名存続」という説2通りが今有力視されています。

(田中さん脱退後仮説1)
K:亀梨和也
T:田口淳之介
U:上田竜也
N:中丸雄一

(田中さん脱退後仮説2)
KA:亀梨和也
T-T:田口淳之介
U:上田竜也
N:中丸雄一

 
「AとT」を抜くと「KTUN」(カツン)。

 
今後どうなるかは不明ですが、原点に立ち返れば1番が本来の在り方。ただ、名前を変えるとなると色々大変なこともあるため、2番のT-T田口さんで今後落ち着くのではないかと思われます。