<スタンレーレディス 初日◇11日◇東名カントリークラブ(6,540ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「スタンレーレディス」が開幕。8バーディと初日から猛チャージをかけた服部真夕が通算7アンダーで単独首位に躍り出た。
 この日服部は前半2バーディ・ノーボギーとおとなしい出だしだった。ところが後半に入ると後半出だしの10番でバーディ決めると13番でもバーディを奪い4アンダーに伸ばす。14番ではこの日唯一のボギーを叩くが、次の15番から怒涛のバーディラッシュ、上がり4ホールで4連続バーディを決め、フィニッシュした。結局トータル8バーディ・1ボギーの“65”をマーク、7アンダーで初日を終えた。今季優勝争いをするも勝利を逃してきた服部。今週こそはこのチャンスを生かし是が非でも優勝をつかみたい。
 1打差の6アンダー単独2位には大城さつき。続く4アンダー3位タイには吉田弓美子、イ・ナリ(韓国)、藤本麻子ら7人が並んだ。さらに3アンダー10位タイには現在賞金ランキング1位の森田理香子と3位の横峯さくら、テレサ・ルー(台湾)、佐々木慶子ら6人続く。
【初日の結果】
1位:服部真夕(-7)
2位:大城さつき(-6)
3位T:岡村咲(-4)
3位T:カン・スーヨン(-4)
3位T:吉田弓美子(-4)
3位T:イ・ナリ(-4)
3位T:北田瑠衣(-4)
3位T:藤本麻子(-4)
3位T:杉本愛理(-4)
10位T:横峯さくら(-3)
10位T:森田理香子(-3)他4名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、昨年大会を振り返り「負けて得るものは多かった」
遼、開幕戦は2アンダー19位タイ発進!松山は1アンダー34位タイ
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング