ユニクロ銀座に最新型売場が限定オープン モバイル決済「Square」導入

写真拡大

 ユニクロが10月11日、3つの特別体験を備えたウルトラライトダウン専用売場「ウルトラライトダウン スペシャルストア」を銀座店12階にオープンした。国内店舗初となるバーチャル試着システム「UNIQLO COLOR MAGIC MIRROR」をはじめ、インタラクティブモニター、大手小売りチェーンでは初めてのモバイル決済サービス「Square(スクエア)」を導入。最新システムとイノベーティブな商品を組み合せることで、売場表現の可能性を広げるという。

銀座ユニクロに最新売場の画像を拡大

 31日までの期間限定でオープンした「ウルトラライトダウン スペシャルストア」は、暖かさをケータイできるモバイルウェア「ウルトラライトダウン」の専用フロアとして未来的な空間を表現。空間クリエイティブカンパニーJTQの代表を務めるスペースコンポーザー谷川じゅんじ氏が手がけている。

 今回が国内初導入の「UNIQLO COLOR MAGIC MIRROR」は、何度も脱ぎ着することなく自分に似合うカラーを選べる試着システム。AR技術とデジタルサイネージを活用しており、対象商品を着用して手元のタブレット端末を操作することで、画面に映しだされた商品のカラーが変化する。昨年「ユニクロ サンフランシスコ店」で展開した際に反響が大きかったことから、豊富なカラーバリエーションが特徴の一つであるウルトラライトダウンの売場に試験的に取り入れた。

 「ウルトラライトダウン スペシャルストア」では、商品バーコードをスキャンすると関連したスタイリングや画面にタッチして詳細な情報を閲覧できるインタラクティブモニターや、レジに並ばずその場でクレジットカードで購入できるスクエア決済も導入。スクエア決済は担当スタッフが携帯するiPad端末を用いてカードの読み取りからサインまで済ますことができ、レジスペースが不要なことから、今後は増設レジが必要な場合やスペースが限られた小型の売場、レジとの距離がある大型店舗の売場内での導入を検討していくという。

■ウルトラライトダウン スペシャルストア
 期間:2013年10月11日(金)〜10月31日(木)
 場所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ東館 12階
 売場面積:約125坪
 営業時間:11時〜21時(平日/土日祝)