インスタントコーヒーを撮って賞金20万円のフォトコンテスト

写真拡大

現在「インスタントコーヒー」をテーマにしたフォトコンテストが実施されている事をご存じだろうか?
インスタントコーヒーと写真。なんとも不思議な組み合わせだが、このコンテストでは、ズバリ「インスタントコーヒーの飲用シーン」を収めた写真を募っているのである。
このコンテストを主催しているのは日本インスタントコーヒー協会。「My Favorite Coffee Time 〜インスタントコーヒーですごす、幸せなひととき〜」をテーマとして10月15日(火)まで応募を受付けている。

【関連:「全国学園祭マスコット選手権」首位1万票、最下位11票とかなりシビア?】

インスタントコーヒー


応募条件は非常にシンプルで、インスタントコーヒーを飲んでいる写真に、タイトルとコメントが記載されていればOKだ。
とはいえ、どんな写真を送ればいいのかイマイチ分かりにくいかもしれない。公式サイトには「登山中、山腹で休憩中の時にインスタントコーヒーを飲んでいる幸せそうな笑顔」であったり「キャンプで、大勢の仲間と一緒にインスタントコーヒーを飲んでいる様子」、「お気に入りのカップになみなみと注がれたインスタントコーヒーを、職場のブレイクタイムにたしなむ様子」など、日常的なシーンでインスタントコーヒーを飲んでホッと一息といった事例が紹介されている。
応募方法は公式サイトのフォーム、メール、郵送、Twitter、Facebookと様々だ。

受賞者に贈られる賞品は、当然ながら「インスタントコーヒー詰め合わせ」。だが、加えてグランプリには賞金20万円、準グランプリには10万円が贈呈されるなど、インスタントコーヒーの質素なイメージとは裏腹に高額賞金が用意されている。
応募期間が10/15(火)までと締め切りが迫っているが、なにせテーマが「インスタントコーヒー」。これから準備を始めても間に合うだろう。
かくいう筆者も、この三連休でグランプリを目指し「戦場でインスタントコーヒーを飲む少年兵士」を撮りに出かける予定である。

My Favorite Coffee Time 〜インスタントコーヒーですごす、幸せなひととき〜
http://instant-coffee.org/2013/

(文・本折浩之)