シーンに合わせて使い分ける全3色

写真拡大

ゼブラは、インク残量がわかる目盛り付きで「勉強の達成感を得ることができる」ボールペン、サラサスタディを2013年10月12日から販売する。

「勉強量の見える化」を

勉強する生徒のやる気を継続させるために、多くの学習塾で「たくさん書いて勉強すること」を重要視しているという背景から、インクの減り具合から得る達成感と同時に、勉強量を見た目で把握出来るボールペンを企画した。

「サラサスタディ」は、インク量の減りを確認できる目盛り付きで、勉強量の見える化を実現させた。消せないボールペンで書くことで、「集中力がアップし、ミスを防ぐことができる」としている。

使われているジェルインクは、さらさらとした書き心地で筆が進みやすく、また油性インクに比べると排出量が多いために減りが早いので、使っている実感が得やすいよう仕上げた。

価格は1本157円。