<TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central 2日目◇11日◇TOSHIN Golf Club Central Course(7,008ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、9アンダー単独2位からスタートの藤本佳則が、前半だけで6つのバーディを奪う猛チャージ、スコアが伸び悩む初日首位の呉阿順(ゴ・アジュン)(中国)を抜き去り、通算15アンダーで単独首位に立った。
 その藤本を2打差で追うのは先日の「ANAオープン」で今季初勝利を挙げた小田孔明。小田も藤本と同様6バーディ・1ボギーとバーディを量産、通算13アンダーで単独2位につけている。通算12アンダー単独3位には呉阿順。続く通算11アンダー4位タイに手嶋多一、重永亜斗夢の2人が並ぶ。
 さらに通算10アンダー6位タイに小林正則、川村昌弘、野仲茂、イ・サンヒ(韓国)の4人。通算9アンダー10位タイに上平栄道、広田悟がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤本佳則、プレーが噛みあい1打差2位「これを当たり前にしていかないと」
遼、開幕戦は2アンダー19位タイ発進!松山は1アンダー34位タイ
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアー賞金ランキング