バード柄(左)と銀河柄の財布

写真拡大

東京スカイツリータウン、東武百貨店東京ソラマチ店(東京都墨田区)にある京都のがま口専門店「あやの小路」は2013年10月12日に、スカイツリーをモチーフにした新商品を発売する。がま口は、国民的人気を博したNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で、ヒロインのアキが身に着けていたことから注目され人気が高まっているという。

財布とコスメポーチの2種類

新たに発売するのは、がま口財布とがま口コスメポーチそれぞれ2種類。

いずれも「バード柄」と「銀河柄」の2種類あり、大空にそびえるスカイツリーとその周囲を舞う鳥をデザインしたバード柄には、ブルーとピンクの2色が用意されている。銀河柄は、星が無数にきらめく夜空に浮かぶスカイツリーをイメージしている。

財布は1575円、ポーチは2415円。

「あまちゃん」では、能年玲奈さん演じるアキが「北三陸市」で、ウニ丼を販売するときなどに、首から大きめのがま口を下げて登場し注目されるようになった。番組の人気上昇につれてがま口需要もたかまり、この"アキのがま口"の製造元ばかりでなく、ほかのメーカー各社や、がま口の材料を扱う手芸店も軒並み売り上げを伸ばしたという。