開幕戦で好スタートを決めた石川遼(Photo by Robert LabergeGetty Images)

写真拡大

<フライズ・ドットコムオープン 初日◇10日◇コードバレーゴルフクラブ(7,368ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー2013-14シーズン開幕戦「フライズ・ドットコムオープン」がカリフォルニア州にあるコードバレーGCで開幕。2年目シーズンを迎えた石川遼が6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“69”で回り2アンダー19位タイと好スタートを切った。米ツアー本格デビュー戦の松山英樹も1アンダー34位タイと上々の位置で初日を終えている。
開幕戦フライズドットコムオープンのリーダーズボード
 OUTコースからスタートした石川は1番、2番と連続バーディを奪う幸先の良い立ち上がりを見せる。3番でボギー、6番ではバンカーからバンカーを渡り歩きダブルボギーを叩いたものの8番でバーディを奪い返しイーブンパーで前半を終える。後半は11番をボギーとしたが、14番、15番と連続バーディを奪取。さらに17番もバーディを奪って好位置で初日を終えた。
 松山は2番でボギーが先行するも、5番、9番とバーディを奪い返し1アンダーでハーフターン。後半はスコアを伸ばせなかったものの粘りのゴルフを見せて1アンダーでホールアウトした。首位には7アンダーまでスコアを伸ばしたジェフ・オーバートン(米国)が立っている。
【初日の順位】
1位:ジェフ・オーバートン(-7)
2位:ブライアン・ハーマン(-6)
3位:カイル・スタンレー(-5)
4位T:J.J.ヘンリー(-4)
4位T:ジェイソン・コクラック(-4)
4位T:マイケル・パトナム(-4)
4位T:チャーリー・ウィ(-4)
4位T:ジム・ハーマン(-4)
4位T:ブルックス・コプカ(-4)
19位T:石川遼(-2)他14名
34位T:松山英樹(-1)他15名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】石川遼がファイナル4戦で学んだこと
カメラマン自身がチョイス!遼、松山らの特選写真