「おいしい映画」ばかり集めた映画祭 「ごはんつき上映会」も実施

写真拡大

10月12日(土)より、東京・表参道の「表参道ヒルズ」ほかにて、“おいしい映画”を集めた映画祭『第4回東京ごはん映画祭』が開催される。

2010年に第1回が開催されたこの映画祭は、スクリーンを通じて人と食との素晴らしさを感じ、単に映画を観るだけでなく、食を体験しながら、また音楽を聴きながら、人と語らいながら、五感で楽しむ複合型イベント。映画の上映に加え、食材販売、レストランでの上映会、「ごはんつき上映会」などが予定されている。

今年度は、料理部の女子高生4人組が、部の存続を懸けて炊き込みご飯のコンテストに挑む『乙女のレシピ』や、“世界一予約のとれないレストラン”と言われた「エル・ブリ」の料理長・フェラン・アドリアに迫ったドキュメンタリー『エル・ブリの秘密 世界一予約がとれないレストラン』、ミシュラン3つ星の銀座の鮨屋『すきやばし次郎』の初代店主・小野二郎の技と生き様を伝えた『二郎は鮨の夢を見る』ほかを上映。いずれも“食”がテーマやモチーフになった、食欲を刺激されそうな作品ばかりとなっている。

『第4回東京ごはん映画祭』は、2013年10月12日(土)〜10月18日(金)まで、表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーほかにて開催。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです