(株)サンゲツは、10月10日(木)に同社東京ショールームにて記者発表会を行い、オーダーカーテン総合見本帳「Mine」(マイン)新発売に合わせて、インテリアのプロユーザーを対象としたコンテスト「SANGETSU COORDINATE AWARDS 2013」を開催すると発表した。
同コンテストは、新見本帳「マイン」、およびスタイルブック「ビサイド」の収録商品を使用した窓辺のコーディネート実例写真を募るデザインコンテスト。「マイン」はオリジナルのスタイリング提案を非常に重視したシリーズとなっているが、コンテストにおいてもユーザーニーズに応える提案力はもちろん、オーダーカーテンならではの創造性やアイデア、工夫などが審査において重視される。審査員は日比祐市社長(審査委員長)、町田ひろ子氏(町田ひろ子アカデミー代表)、そしてサンゲツCMに出演中の山本美月さん(女優・モデル)。賞はグランプリ(1点)、+Plus I 賞(3点+インテリア賞・+アイデア賞・+アイデンティティ賞)、特別賞(1点・山本美月賞)。賞金はグランプリが100万円、+Plus I 賞が20万円、特別賞が10万円。
応募は下記専用サイトから必要事項を入力の上、写真を投稿する。応募写真は1作品につき3点まで。複数作品の応募も可能。ただし部屋ごとに1作品となり、同じ部屋の二重応募は不可。応募期間は2013年10月16日(水)〜2014年3月31日(月)(*2013年10月16日〜2014年3月31日の間に工事完了した物件に限定)。審査期間は2014年4月1日〜4月30日(非公開)。審査結果は2014年5月にWEBサイト、および表彰式で公開する。

なお、記者発表会には、コンテストの審査員を務める町田ひろ子氏と山本美月さんがゲストとして登場しトークショーが行われた。トークショーで山本美月さんは、自身のインテリアについて「洋服はボーイッシュなものが好きですが、部屋に関してはピンクや水色、黄色のような甘い感じが好きです。そこに馬やコウモリのリアルな人形のような、ちょっとした毒を入れるんです」と語ると、それを受けた町田氏は「インテリアはその人の性格が表れます。山本さんはプリティだけど個性的な感じがしますね」と話した。
またコンテストの審査ポイントについて、町田氏は「楽しく、型にはまらない、オンリーワンのアイデアが盛り込まれた作品、さらにはカーテンだけではなく、インテリアを感じさせるものを期待しています」、山本さんは「私はプロではないので、個人的に好きなものを選びます。スパイスがきいたものがいいですね」とそれぞれ語った。