ザ・ウールマークカンパニーと「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」が、2年にわたるコラボレーション企画を10月15日からスタートさせる。メリノ・ウールを訴求するキャンペーン「Merino Wool. No Finer FeelingTM (メリノ・ウール ノーファイナー・フィーリング)」の一環として実施。企画第1弾はニットなどのウールアイテムが全国の「UNITED ARROWS」38店舗で販売される。

ウールマークとUAのコラボ企画始動の画像を拡大

 今回のコラボレーションは、高級繊維としてのメリノ・ウールの認知度を高めることを目的に立ち上げられたプロジェクト。コラボレーションを実施するにあたり「UNITED ARROWS」は、各アイテムに適したメリノ・ウールを調査するため、メリノ・ウールの原産地であるオーストラリアにスタッフを派遣したという。ザ・ウールマークカンパニーのCEOスチュアート・マカラックは「このコラボレーションによって、日本の消費者の皆様にぜひメリノ・ウールの多様性とそのモダンな美しさを楽しんでいただきたいと思っています」とコメントしている。店頭ではニットやカットソー、ニット帽などウールを使ったアイテムが販売される。