首位と1打差の単独2位と好発進の藤本佳則!(撮影:ALBA)

写真拡大

<TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central 初日◇10日◇TOSHIN Golf Club Central Course(7,008ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」は初日の競技が終了。昨年覇者のゴ・アジュン(中国)がこの日“62”と爆発。10アンダーで単独首位に立った。1打差の2位には藤本佳則、2打差の2位タイには小田孔明、手嶋多一、ホストプロの小平智らがつけている。
高校生プロ、鍋谷太一が3打差7位タイの好発進!「最高」
 この日、自身ツアーでは初となる2つのイーグルを奪取し、好位置につけた藤本。「全体的に良かった。ショットはずっと良かったので、チャンスを活かせればいいスコアであがる感覚はありました」。これまで不調だったパットがこの日は入り、かみ合ったプレーでバーディを量産した。
 「勝負は4日目ですから」と好スタートにも微妙な笑顔を見せた藤本。しかし、「これまで頑張ってきた事が結果になったので、自信になりますし、いいご褒美になります」とこれまで悩んできたパットに一筋の光明が見え今日のところは満足のいくスコアを出せた。「これを当たり前にしていかないと上位では戦えない」、残り3日間この日のようなプレーを続け、悲願のツアー2勝目を狙いにいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ホストプロ・小平智は復調傾向「恩返ししたい」
池田勇太「調子が悪いわけじゃない、待つだけ」
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング