<第52回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 初日◇10日◇サミットゴルフクラブ(6,921ヤード・パー72)>
 国内シニアメジャー競技「第52回日本プロゴルフ選手権大会 住友商事・サミットカップ」が茨城県にあるサミットゴルフクラブを舞台に開幕した。ディフェンディングチャンピオンの室田淳や今大会最年長の青木功、去年のシニア賞金王・尾崎直道、今季1勝の羽川豊らトップシニアプロが参戦、シニアプロ日本一をかけて戦う。残念ながら今大会には“メジャー覇者”の井戸木鴻樹が米国チャンピオンズツアーに参戦するため出場を見合わせた。
 初日7バーディ・1ボギーの“66”をマークした南條勝美が6アンダーで単独首位に立った。1打差の5アンダー単独2位には1イーグル・4バーディ・1ボギーの三好隆がつけ、続く3位タイには比嘉勉、白石達哉ら5人が4アンダーで並んだ。
 昨年の覇者で現在シニア賞金ランキングトップの室田淳は3バーディ・ノーボギーの“69”で回り、3アンダー単独8位と連覇に向けまずまずの位置につけた。
 また、今大会最年長の青木功が初日“71”で回り、エージシュートを達成、1アンダー14位タイにつけた。
【初日の結果】
1位:南條勝美(-6)
2位:三好隆(-5)
3位T:海老原清治(-4)
3位T:白石達哉(-4)
3位T:大井手哲(-4)
3位T:比嘉勉(-4)
3位T:グレゴリー・マイヤー(-4)
8位:室田淳(-3)
14位T:青木功(-1)他13名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤田寛之はショットが切れ14位タイ発進、片山晋呉の練習法を「パクった」
高校生プロ、鍋谷太一が3打差7位タイの好発進!「最高」
「日本プロゴルフシニア選手権大会」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング