高学歴は高収入なのか?「本当:男性の場合、生涯賃金で2,500万の差」

写真拡大

「勉強していい大学に入って、いい会社に就職して……」なんて親から言われたことはありませんか。

「……」の部分は、「お金を稼いで、いい暮らし」なのでしょうか? つまり、いい大学に入るとお金を稼げるのでしょうか? 今回は「高学歴が高収入につながるのか」という話です。

■「高学歴 = 高収入」は本当!?

独立行政法人労働政策研究・研修機構の発表した資料によると、学歴と生涯賃金の関係は以下のようになっています(2009年のデータです)。

■男性の学歴と生涯賃金

・中学卒 2億690万円
・高校卒 2億4,070万円
・高専・短大卒 2億4,120万円
・大学卒 2億7,580万円

■女性の学歴と生涯賃金

・中学卒 1億4,490万円
・高校卒 1億8,100万円
・高専・短大卒 2億490万円
・大学卒 2億3,870万円

●……『独立行政法人 労働政策研究・研修機構』発表の「ユースフル労働統計 −労働統計加工指標集− 2012」中の「21.生涯に関する指標 1 生涯賃金」より引用。

これを見ると、学歴が長くなると、それだけ(生涯の)労働年が減りますが、それでも生涯賃金は高学歴なほど高くなるようです。また。悲しい話ですが、男女の格差もかなりあるようです。

また、従業員数が1,000人以上の、いわゆる「大企業」に勤務している人の場合には生涯賃金もぐっと上がって、以下のようになります。

■男性の学歴と生涯賃金(大企業に勤めた場合)

・中学卒 2億690万円 ⇒ 2億6,320万円
・高校卒 2億4,070万円 ⇒ 2億6,580万円
・高専・短大卒 2億4,120万円 ⇒ 2億8,040万円
・大学卒 2億7,580万円 ⇒ 3億0,90万円

■女性の学歴と生涯賃金(大企業に勤めた場合)

・中学卒 1億4,490万円 ⇒ 1億6,480万円
・高校卒 1億8,100万円 ⇒ 2億80万円
・高専・短大卒 2億490万円 ⇒ 2億2,170万円
・大学卒 2億3,870万円 ⇒ 2億5,430万円

取りあえず、親の言うことが「勉強していい大学に入って、いい会社に就職して、お金を稼いで、いい暮らし」だとしましょう。

「いい会社」が何を指すかは分かりませんが、もしそれが「大企業」ということでしたら、確かに生涯賃金で数千万円規模の影響があるようです。

いかがだったでしょうか。「高学歴すなわち高収入」ではないでしょうが、高学歴なほど高収入になる傾向があることは確かなようですね。

⇒ユースフル労働統計−労働統計加工指標集−
http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/kako/index.html

(高橋モータース@dcp)