パンダやペンギン、ネコをモチーフにしたアニマル型のデザイン

写真拡大

自動車・アウトドア用品の総合メーカー、カーメイトは、従来の車用芳香剤のイメージを一新することを目指して開発したカーフレグランス「Sai.mignon (サイミニヨン)」を2013年10月8日から、全国のカー用品店で販売を始めた。

愛きょうたっぷりのアニマル型

サイミニヨンは「デザインと香りに徹底的にこだわり抜いた製品」。そのデザインは、世界各国の著名ブランドと組んで披露してきた革新的なデザインで評価が高いフランスのデザイン会社、Open D Group(オープンディグループ)のローラン・コーセーCEOがプロデュースした。オリジナリティー豊かなうえ遊び心があふれ、ミニヨンの名の通り、かわらしく愛らしい。

パンダやペンギン、ネコがモチーフになっており、輸入車にも合うよう考えられた愛きょうたっぷりのアニマル型のデザインだ。

香料は、150年以上の歴史を持ちパリ株式市場に上場している仏プロバンスの香料会社「ROBERTET(ロベルテ)」が、天然香料を配合してブレンドした。世界中で数々の香りを創り出してきた同社は、サイミニヨンでは車と相性が良い、欧州の雰囲気が漂う"心地よい"ものを開発したという。

サイズは、たて、よこ、高さいずれも6.8センチ、重さ45グラム。オープン価格だが、想定販売価格は950円(税別)。