写真家イネズ&ヴィヌードの作品がフレグランスに「バレード」が発表

写真拡大

 スウェーデン発の香水ブランド「BYREDO(バレード)」が、写真家Inez van Lamsweerde(イネズ・ヴァン・ラムズウィールド)とVinoodh Matadin(ヴィヌード・マタディン)とのコラボレーションフレグランス「1996」を10月23日に発売する。両氏の写真からインスピレーションを受け調香された香水で、クリーミーな甘さとオリエンタルなスモーキーさが混ざり合う複雑なノートに仕上げているという。伊勢丹新宿店 3Fリ・スタイル ギフトで販売される。

イネズ&ヴィヌードのコラボ香水の画像を拡大

 「1996」は、「BYREDO」のクリエイティブ・ディレクター、Ben Gorham(ベン・ゴーラム)やイネズ&ヴィヌードのプライベートなクリスマスギフトとして作られ、その後ファッションやアート界で話題となり正式発売に至ったという。 着想源となったのは、パフュームのパッケージにも用いられている、イネズ&ヴィヌードによる写真作品「Kirsten 1996」。少女のイノセンスな表情とベリーカラーで彩った妖艶な唇が印象的な作品だが、フレグランスでは赤いリップ=ベリー系という写真を見たままの安直な解釈ではなく、作品を通して生まれた感情や私的な解釈そのものを香りで表現したという。価格は50mlで19,950円(税込)。