NY「ラグ & ボーン」デザイナー来日 名作コラボ集めた世界初の限定店が東京に

写真拡大

 「rag & bone(ラグ & ボーン)」が10月9日、世界で唯一のポップアップストア「rag & bone New York」を伊勢丹新宿店にオープンした。ブランド拠点としているNYと、デザイナーDavid Neville(デヴィッド・ネヴィル)とMarcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)のルーツである英国を融合。初日には、これに合わせて来日したデザイナーが店頭で来店客を迎えた。

NY「ラグ & ボーン」デザイナー来日の画像を拡大

 1週間限定で本館1階ザ・ステージに出店する「rag & bone New York」は、デザイナーの2人が「愛するモノや、大切にしてきたコト」をコンセプトに、ブランドの世界観が凝縮されたショップ。NYの街中にあるショップをイメージし、アーティストOverall Muralがペイントでロゴを描いた壁やガラスで囲まれた空間に、廃材を利用し工房で作られた什器やヴィンテージの家具などが配されている。最新の秋冬コレクションをはじめ、過去の復刻モデルや、日本のカイハラ社のデニムを使用したジャケット、ブランド初のキッズ向けアイテムなど、限定アイテムを多数そろえた。

 David NevilleとMarcus Wainwrightは、今回初めての試みとして複数のコラボレーションを発表。David Nevilleは、「英国のトラディショナルなSmythson(スマイソン)やHUNTER(ハンター)から、ブルックリンのバー「Brass Monkey」のビールジョッキやウイスキー、工房で作ったフォトフレームまで、どれもが僕らにとってオーセンティックでエクスクルーシブ」とし、日本のPORTER(ポーター)やカイハラ社のデニムについて「クオリティが高い」と評価した。チョコレートブランド「Mast Brothers Chocolate」のオリジナルパッケージにバッグやノートが当たるゴールデンチケットを50枚限定で封入するなど、ユニークな仕掛けも用意されている。Marcus Wainwrightは、「日本は重要なマーケット。順調に店舗を増やし、こうしてブランドの一部を見せることができて嬉しい」と話した。

■rag & bone New York
 期間:2013年10月9日〜10月15日
 会場:伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ
    東京都新宿区新宿3-14-1
 営業時間:10:30〜20:00
 電話:03-3352-1111(大代表)