「牛丼 アタマの大盛」380円

写真拡大

吉野家は2013年10月10日、牛丼の新たな定番商品として「アタマの大盛」を全国の店舗で販売開始した。

ごはん並盛、具は大盛

吉野家1号店の築地店でなじみ客からの「特別注文」の1つとして受けて好評だった「アタマの大盛」が正式メニューになる。

ごはんは並盛、具は大盛というのがその内容。「牛丼」または「牛ねぎ玉丼」の場合のみ注文できる。これまでは「大盛のごはん少なめ」として大盛価格の440円で提供してきたが、新たに380円という価格設定を取り入れた。