[其ノ二 FX用語編]「今日の負けは…倍返しだ!」の結末
勧善懲悪の世界を繰り広げているドラマ「半沢直樹」に感化され、「相場に?倍返し〞!」――気持ちはわかります。私も何度試みたことか。


ただ、その思いとは裏腹に、往々にしてさらに?倍返し〞で損をするという教訓は、実際に損をしてみないと身につかないものかもしれません……。

自分のルールで取引をしている間は、「損失額を把握して、このレートになったら損切り」と冷静に判断ができているはずです。しかし、相場の急上昇や下落によって一瞬で利益が損失に変わるタイミングがあります。そこで熱くなったり、冷静さを失ったりすると、「早くこの損失を取り返したい」という思いが強くなり、「よし、倍返しだ!」と通常の取引額より大きい取引をしがちです。

自分のルールを破り、感情的につくったポジション(深く考えて検討した取引ではない)がいい結果を生むことはほとんどありません(でした)。

もちろん、偶然、流れに乗って儲かることもありますが、トータルでは逆の結果(損失)のほうが多くなってしまうものです。?倍返し〞したい気持ちを抑えつつ、相場では冷静に「半値戻し」あたりを狙ってコツコツ利益を積み増すことを心がけたいものです。

【今月のキーワード将軍】
川島寛貴(HIROTAKA KAWASHIMA)
みんかぶ

外為投資アドバイザー。FXのSNS(交流サイト)「みんなの外為」を運営し、個人投資家の動向に詳しい。FXビギナー向けセミナーなどで人気。



この記事は「WEBネットマネー2013年11月号」に掲載されたものです。