写真提供:マイナビニュース

写真拡大

和歌山県海南市下津町の橘本神社で、「みかん祭」が開催される。開催期間は10月13日。

○初めてみかんの原種が植えられたと伝えられる神社

同祭りは、橘本神社近くの「六本樹の丘」に、日本のみかんの原種である橘(タチバナ)が最初に植えられたと伝わることから、みかん生産者、果物販売者、青果会社などから信仰を集め行われている。当日は、みかんや、果物等が供えられ、神社では無病息災と商売繁盛を祈願するという。

(OFFICE-SANGA)