写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都渋谷区の「表参道ヒルズ スペース オー」と、「シアター・イメージフォーラム」で、食を体験しながら映画を楽しめる「東京ごはん映画祭」が開催される。開催日時は、表参道ヒルズ スペース オーが10月12日〜14日、シアター・イメージフォーラムが10月12日〜18日。

○人気レストラン&シェフによるオリジナルのごはんつき上映

同映画祭は、映画を五感で楽しむ複合型イベントとして2010年にスタートした。4回目を迎える今回は、「おいしい映画とおいしいごはんを真ん中に、みんなで繋がる映画祭」をコンセプトに、「おいしい映画」を一堂に集める。

上映される映画は、印象的な場面で料理が登場する作品が中心。女子高生4人組が炊き込みご飯のコンテストに挑む「乙女のレシピ」、世界一予約を取ることが出来ないレストランのドキュメンタリー「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」、同映画祭のテーマ作品となる「eatrip」など全15作品を上映する。

なお、「表参道ヒルズ スペース オー」の上映では、レストランや料理人によるオリジナルフードが付くとのこと。そのほか、表参道の「ザ・ビオクラ」にて「ごはんつき在来種トークイベント」、グリーングリル渋谷cocoti店で映画祭オリジナルコース料理をいただきながらの映画『eatrip』サテライト上映会など、同映画祭とのコラボイベントも多数予定されている。

料金は、「表参道ヒルズ スペース オー」は前売券3,500円、シアター・イメージフォーラム」は当日券のみ、一般1,300円、リピーター割引1,000円、学生・シニア・シアター・イメージフォーラム会員1,000円。

(OFFICE-SANGA)