写真提供:マイナビニュース

写真拡大

海外では、9月17日の発売から3日間で売上10億ドルのメガヒット記録し、日本国内では10月10日にロックスター・ゲームスより発売される、PS3/Xbox 360用オープンワールド・アクション・アドベンチャーゲーム『グランド・セフト・オートV』(Grand Theft Auto V/以下GTAV)が、「ギネスワールドレコーズ」で計6部門を更新したことが明らかになった。

『GTAV』は、ロックスター・ゲームスが1997年に発売し、2012年までに全世界でシリーズ累計1億2,500万本以上を記録している大ヒットオープンワールド・アクション・アドベンチャーゲームの最新作。海外では、発売からわずか3日間で売上10億ドルを突破し、ビデオゲームや映画を含むエンターテイメント産業において、それまでの記録を更新する最速記録を達成。この記録は人気FPSゲーム『コール オブ デューティー』(Call of Duty)の記録に留まらず、『アベンジャーズ』(2012年)や『アバター』(2009年)といった大作映画が保持していた記録を塗り替えたことになる。

世界のあらゆる記録を認定する「ギネスワールドレコーズ」は、今回の『GTAV』の記録が、計6部門においてギネス世界記録を更新したことを発表。本作はすでに「最もトレイラーが見られたアクションアドベンチャービデオゲーム」を更新しているため、合計7部門の記録を更新したことになる。発表された7部門は以下のとおり。

1.24時間で最も売れたアクション・アドベンチャービデオゲーム

2.24時間で最も売れたビデオゲーム

3.最も早く10億ドルに到達したエンターテインメント作品

4.最も早く10億ドルに到達したビデオゲーム

5.24時間で最も収益を上げたビデオゲーム

6.24時間で1つのエンターテインメント作品から生み出された最も高い収益

7.最もトレイラー映像が見られたアクション・アドベンチャービデオゲーム

(C)2013 Rockstar Games, Inc.