「ごちそうさん」で杏が演じるヒロイン・め以子の家に下宿する大学生・西門悠太郎を演じる東出/[c]NHK

写真拡大

大人気のうちに幕を下ろした「あまちゃん」からバトンを受け、NHK連続テレビ小説89作目となる「ごちそうさん」の放送がスタート。2週目からの登場を前に注目を集めているのが、学生になったヒロインと一つ屋根の下に住むことになる下宿生役の東出昌大。主演の杏とは「CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC」で共演済みで、朝ドラ史上No.1高身長カップル(杏174cm、東出189cm)としても話題。さらに「あまちゃん」にも出演していた東出は、2作連続朝ドラ登板となるのだ。

【写真を見る】皮肉めいているがユーモアセンスもある悠太郎を好演/[c]NHK

関西出身の大学生という設定で、“大阪ことば”を習得するために住まいを大阪へ移し、寄席でもぎりの体験就業をするなど、現在は「ごちそうさん」にかかりっきりだという東出。そんな彼の名を一躍世に知らしめたのが、映画デビュー作となった『桐島、部活やめるってよ』(12)だろう。それまでモデルとして活躍していた東出が、俳優の道を歩き始めたかけがえのない1本。今後は、東京駅が舞台の男女10人によるラブストーリー『すべては君に逢えたから』(11月22日公開)や、事務所の先輩・安藤サクラの姉である安藤モモ子監督作『0.5ミリ』(2014年春公開予定)、人気シリーズの続編『クローズEXPLODE』(2014年公開)と、出演映画の公開が続々控えているのだ。

「梅ちゃん先生」の松坂桃李、「あまちゃん」の福士蒼汰と“朝ドラからのブレイク”が定着しつつある今、東出もその公式にハマること必至!ひとまず朝ドラをチェックしつつ、東出の今後の活躍に思いを馳せてみては?【トライワークス】