写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福岡市は10月11日に、福岡市役所西側ふれあい広場で「The Creators 〜POWERED BY CREATIVE LAB FUKUOKA〜」を開催する。

○クリエイティブな街・福岡をアピール

同イベントは、福岡最大級のプロジェクションマッピング、映像や音楽、ダンスなどを盛り込んだエンターテイメントイベント。さらなるクリエイティブ関連産業の振興と、「若い人材が豊富でクリエイティブなまち・ふくおか」を内外に向けて情報発信するための象徴的イベントとして実施する。

プロジェクションマッピングは、真鍋大度氏率いるライゾマティクスが制作したもので、市庁舎壁面に映像を投影。福岡最大級の規模のプロジェクションマッピングとなる。また、「Fukuoka Projection Mapping Award2013」と題して広く募集していた映像作品のうち、最終選考4作品と優秀賞も発表する。

そのほか、福岡出身アーティストによるダンス、映像、音楽なども披露。ステージイベントは、「ヒューマンビートボクサー Daichiライブ」や、「イラストレーター 山下良平氏アートライブ」など、全7プログラム。アイドルユニット LinQのライブも行う。

また、会場には協賛社HRK、ワコムのブース、アジア太平洋フェスティバルの一部のブースもオープンする。同イベントの開演は18時30分(16時開場)から。会場は福岡市役所西側ふれあい広場。

(フォルサ)