写真提供:マイナビニュース

写真拡大

埼玉県と埼玉県産業文化センターは共催で19日と20日に、埼玉県・大宮の大宮ソニックシティにて、「アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」を開催する。

○「埼玉県=アニメの聖地」としての地位を確立させよう

同イベントには、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「神様はじめました」、「らき☆すた」など、県内が舞台モデル地となった作品を中心に、埼玉ゆかりのアニメ・マンガ作品が一堂に会する。

主な内容は、20日に開催する「アニ玉祭Presents 埼玉 アニメトーク&ライブ」 。埼玉ゆかりのアニメ作品から声優大集合のトークショー、および埼玉県出身のアニソン歌手によるライブとなる。会場は大ホール。開演時刻は16時。料金は全席指定で3,500円。出演者は、三森すずこ、立花慎之介、岸尾だいすけ、福原香織、飛蘭、彩音、松澤由美などとなる。

20日に小ホールで行われる「アニソンスマイルmini」は、家族でも楽しめるコンサートやキャラクターショー。 2回公演で13時と14時に開演する。出演は、松本梨香、高橋秀、ACKOほか。入場料は無料で、公式ホームページから申し込みが可能となる。

19日の15時からイベント広場では「MISSコン」が行われる。久喜市鷲宮地区の土師祭で行われているコスプレコンテストを、鷲宮商工会のプロデュースにより実施するもの。

○東武鉄道に特別列車が登場

19日には、東武鉄道が「アニ玉コスプレトレイン」を、とうきょうスカイツリー駅から大宮駅まで運行する。車内では、コスプレをして写真撮影ができ、また、ノベルティなどの進呈がある。料金は2,500円。予約は東武トラベルインターネット予約で受け付けている。

○プレイベントは、ラジオで生放送

同イベントのプレイベントでとして、「アニ玉祭プレイベントin東京スカイツリータウン」を、14日の11時から開催する。会場は、東京都墨田区の東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ。内容は、上田埼玉県知事による同イベントPR。アニソンヴォーカルアイドルユニット「i☆Ris」のメンバーで、埼玉県出身の久保田未夢や澁谷梓希によるトークショーとライブ。この模様は、文化放送「超! A&G+」にて生放送される。

そのほか、同イベントで行われる詳細内容などは、公式ホームページで確認することができる。

(エボル)