写真提供:マイナビニュース

写真拡大

新関西国際空港と、日本橋まちづくり振興によるジャパンポップカルチャーフェスティバル実行委員会は26日と27日に、大阪府泉佐野市の関西国際空港にて、日本のポップカルチャーを世界に発信するイベント「Japan Pop Culture Festival 2013」を開催する。

○関空から日本のポップカルチャーを世界に発信!

同イベントは、今年で6回目の開催を迎える。今回は、第2ターミナルビル(T2)オープン1周年を記念して、新たにT2横の「KIXそらぱーく」も対象場所としてコスプレイベントを開催。また、関西を中心としたポップカルチャー観光PRコーナーを設置する。さらに、日本橋のメイドによる野点などで、海外をはじめとしたビジターへの"おもてなし"をするという。

関西国際空港駅コンコースの「南広場」では、ステージイベントが開催される。26日の主な内容は、は、"ご当地アイドル"が集結する「KIX IDOL LIVE」。ゲストに声優の大坪由佳を迎える、ラジオ大阪の番組「めっちゃすきやねん」のスペシャルステージなどとなる。

27日の主な内容は、コスプレによるパフォーマンスライブ。声優“の近藤孝行をゲストに招いて送る「"まんが王国とっとり"PRステージ」。戦国時代末期を描いたアニメ「義風堂々」のスペシャルステージを、声優の佐藤拓也や川本成を招いて開催する。

T2では、メイドさんによる野点での"おもてなし"や、各地のポップカルチャー観光を紹介したPRコーナーを展開する。同コーナーには、鳥取県ゆかりのキャラクターの等身大オブジェや、京都・信長茶寮から原哲夫描き下ろしによる"織田信長"の肖像画などを展示する。

同イベントの開催時間は、26日が11時から17時30分。27日は12時から18時までとなる。T2のポップカルチャー観光PRコーナーは19日にスタートする。料金は無料。コスプレの参加費用は1,000円となる。詳細は同イベントのWEBサイトで確認することができる。

(エボル)