写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キャセイパシフィック航空はこのほど、長距離路線のビジネスクラスで、オーストラリア生まれの天然スキンケアブランド、ジュリークのアメニティキットを、10月より順次提供することを発表した。同ブランドを代表するデイクリームや、ハンドクリーム シトラス、リップケア バームも含まれる。

○天然スキンケアブランド、ジュリークのアメニティキットを導入

新アメニティキットのケースは、2007年より提携しているアニエス・べーによるオリジナルデザイン。同航空のプロダクト担当ジェネラルマネージャーのトビー・スミスは「ジュリークとのコラボレーションは胸が躍るプロジェクトだ。ジュリークは長年自然皮膚科学の研究に投資しており、我々のブランド、我々の願いである乗客に最上の機内体験を提供することに、たいへんふさわしいブランドである」とコメントしている。

ジュリークの製品以外にも、新アメニティキットには靴下やアイマスク、耳栓、歯磨きセット、男性用のアメニティキットにはさらに靴ベラが含まれる。使い捨ての歯ブラシと靴ベラは生産過程でも省資源なコーンスターチとセルロースを主原料としており、生分解かつリサイクルが可能という。社会と環境への影響に責任を持ち続ける会社としての、同航空の取り組みの一環であるとしている。

(エボル)