向後の7日株:公共事業の拡大・リニア関連とテーマ性◎!上昇トレンド継続中の精密機器株!(772X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

東京計器(7721)が今日の注目銘柄!

同社は、航海・航空計器の大手です。船舶港湾機器事業、油空圧機器事業、流体機器事業、防衛・通信機器事業など多面展開しています。

同社は、トンネル掘進機を正しい位置に導く姿勢方位検出装置を手掛けています。光の運動を利用した新商品「光ファイバージャイロコンパス」は、既存品に比べ、高精度・高寿命を実現しています。今後は、トンネル用途のみならず陸上用にも展開するとのことです。これが期待材料です。

8月8日には、前回発表に対し売上高は、主として油空圧機器事業が堅調であることなどから上回る見通しで、利益は、売上高の増加に加え、流体機器事業、防衛・通信機器事業等の製品ミックスにより原価率が改善されること、販売費及び一般管理費の削減と繰り延べなどから営業利益、経常利益及び当期純利益が好転する見通しであることから、第2四半期業績の上方修正を行っています。
通期業績は前回予想を据え置き、14年3月期通期連結業績は、売上高は465億円(同、15.6%増)、営業利益は21.8億円(同、19.2%増)、経常利益は21.5億円(同、10.6%増)、最終利益は14億円(同、2.9%)の見込みです。

日足チャートをみると、25日移動平均線(8日現在、270円)をサポートに、過熱感もなく緩やかに上昇トレンドを継続しています。
8日終値284円は、レジスタンスとして機能していた5日移動平均線(同、283円)を僅かではありますが上回り、取引を終えました。今後は5日移動平均線をサポートに、まずは、9月25日につけた年初来高値310円を目指す展開を想定します。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。