全柔連、暴力問題で期限付き処分

ざっくり言うと

  • 全柔連は8日、女子選手への暴力問題で辞任した指導者3人への再処分を発表した
  • 1月の戒告よりも重い「10月8日からの期間を定めた指導者資格の停止」に変更された
  • 園田氏が1年半、吉村氏が1年、徳野氏が6カ月となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング