©劇場版「BAD BOYS J」製作委員会

写真拡大

ジャニーズタレントのファンは女性ばかり? そんな古臭い偏見を吹き飛ばす熱き“男祭り”の開催が決定! 

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

「Sexy Zone」に「Kis-My-Ft2」「A.B.C-Z」、さらに、ジャニーズJr.や関西ジャニーズJr.の面々など、これからのジャニーズを担う期待の若手が集結し熱い戦いを繰り広げる人気ドラマを満を持して映画化した「劇場版 BAD BOYS J―最後に守るもの―」の公開を直前に控え、異例の男性限定の特別試写会が行われることが決まった。男目線で見た『BAD BOYS J』、そして出演陣の魅力を徹底分析!

広島を舞台にトップ争いを繰り広げる男たちの青春を描いた本作だが、原作は総発行部数5500万部を超える田中宏による大人気漫画。彼らが個人ではなく、3チームが、愛するもののためにすべてを懸けて拳を交わらせる――この下地だけでも男ゴコロをくすぐってやむことなし。

そもそも原作漫画が連載された時期は1988年から1996年。これだけの年月が経っても実写化されるという時点で、いかに男たちの熱い闘いが男たちの中で“鉄板ネタ”であるかが分かるというもの。

男として、No.1を目指し、殴り殴られ殴り返し…というのは現実にはなかなかできないからこそ、男たちにとっては強い男がいつまでたっても“憧れ”なのである。女性ファンは本作を「男子たちがいつまでもバカやって…でもそういうところがかわいいかも」と一歩引いた温かい目で見守っているかもしれないが、男性にとっては同性であるだけにもっと純粋に憧れなのだ! その点からしても、本作は男性が見て感情移入、いや主人公やライバルたちと“同化”してみてしまうこと間違いなし!

随所に散りばめられるコメディ部分も大きなポイント。男はみんな「かっこいい」と見られたいのと同時に「面白い」とも思われたい動物。「ワルっぽくてカッコいいけど、面白い」――そんな絶妙のバランスをもって本作は描かれており、その点も大いに感情移入して物語を追いかけられるはず。

近年に限った話ではなく、歌って踊って演じてと人気のジャニーズタレントではあるが、最も広く認知されやすいTVにおいて、バラエティ番組でおバカなことをしたり、カッコ悪い一面を見せたりというのはもはや当たり前であり、そういったコミカルな部分で女性のみならず男性の好感度を確実に獲得している。本作はまさにイケメンたちが、男だからこそ分かる意地やプライドをかけて熱い戦いを繰り広げつつも、しっかりとコミカルでおバカな男の一面も見せており、まさに「男としてこうありたい!」というなかなか公言できないけれど密かな男の理想像を体現していると言えるのだ。

決して多数派ではないかもしれないが男性のジャニーズファンに向けてそれぞれのキャスト陣の魅力を紹介するなら、ポイントは普段の姿と役柄のハマり具合とギャップ。司役の中島健人はキュートでセクシーというポイントをしっかりと踏まえつつもブチ切れると圧倒的な力をみせる“ポテンシャル”も見どころ。。

「廣島ナイツ」のトップ・ヒロを演じる橋本良亮(A.B.C-Z)も普段の天然っぷりをいかんなく発揮したハマり役と言えそう。チャラ男を演じつつも数々の舞台で鍛え上げた体の動かし方は本物。ダンスを踊るかのようなキレのいいアクションも見逃せない。

そしてギャップという点ではこの男。普段、バラエティ番組などで、メンバーからイジられるキャラの二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)だが、本作では広島No.1チーム「ビイスト」の頭でクールな段野を好演。この作品だけ見ると、二階堂のキャラを勘違いしてしまうほどの“変貌”ぶりを見せている。

まさに三者三様。さらに彼らの下にいるメンバーたちの性格や個性もバラバラ。主要人物以外の役柄までしっかりとキャラ付けがしてあるのも本作の大きな特徴であり、男が見て、感情移入できる対象が多様であるのも本作の魅力といえる。

過去には映画「シュート!」にSMAPが全員そろって出演したほか、「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の嵐、「ホールドアップダウン」のV6など、若手ジャニーズのメンバーにとって、グループおよび同世代のメンバーたちとの映画出演は登竜門とも言えるキャリアの重大事。国民的な認知度と人気を獲得する上では通らなくてはならない道である。その点でも、女性ファンだけでなく男性のおメガネに叶うか否かを計る上で、今回の“男祭り”――男性限定特別試写会は興味深い。男たちだけで未来を担う若きジャニーズたちを愛でるべし! 萌えるべし!

■「劇場版 BAD BOYS J―最後に守るもの―」公開記念!大ヒット祈願「男祭り」

■日時:10月20日(日)
9時30分〜11時40分 本編上映+上映終了後、舞台挨拶(予定)
※イベント詳細はご当選された方へのご招待状に記載させて頂きます。

■場所:都内某所

■イベント内容 キャスト舞台挨拶付き男性限定試写会

■登壇者(予定):
中島健人(Sexy Zone)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、橋本良亮(A.B.C-Z)、
岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太(Snow Man)、重岡大毅(関西ジャニーズJr.)
安井謙太郎・萩谷慧悟・森田美勇人・諸星翔希・七五三掛龍也(ジャニーズJr.)
※登壇者は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

■応募・参加資格:男性に限る 150組300名様ご招待! 

■応募締め切り:10月15日(火)10:00AM

応募フォームはコチラ![https://be.pia.co.jp/form/pub/media/badboysj]

こちらのレポートもどうぞ!
【中居正広】主役欠席座談会で暴露! 『ATARU』警視庁メンバーだけが知る劇場版の"レア情報と裏話" [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17306 ]
【TVドラマ】今期はどれ見る? 2013年「秋ドラマ」見どころ情報 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17412 ]
スマホの節約術&節電法まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16573 ]
【LINE】なりすましに注意! 知らない人に会話を"盗み見"されないプライバシー設定 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12201 ]
“既読プレッシャー”もスッキリ解消! 「LINE疲れ」を回避するための設定まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17411 ]